我々は、プロフェッショナルとしての責任を果たし、女性の視点を活かして社会に貢献するために、日本女性医療者連合(JAMP)を設立しました。

相互に研鑽し、より良い医療の実現にむけて連携し、女性が健康で活躍できる社会への変革を目指しましょう。

トピックス

  • 日本女性医療者連合の理事 対馬ルリ子先生が名誉ある「第21回松本賞」を受賞されました。

    リプロダクティブ・ヘルス分野で功績をあげた第一人者に授与される『松本賞』を、当JAMP(日本女性医療者連合)の理事・婦人科医師の対馬ルリ子先生が受賞され、この6月14日にグランドヒル市ヶ谷にて表彰されました。「松本賞」一般社団法人 日本家族計画協会の松本清一前会長の名を冠したこの賞は、2003年から社会活動の一環として、女性の心と体の社会との関わりを総合的に捉え、健康維持増進を図る医療(女性外来)を勧めるための医療法人社団ウィミンズ・ウェルネスを設立され、女性の生涯にわたる健康の向上に努めてきた対馬先生の努力が認められたものです。本賞は以前に同理事の種部恭子先生も受賞されており、今回の対馬先生の受賞と併せて、その延長線上での「日本女性医療者連合」の設立と推進は、女性医療者が自身の能力を十分に発揮でき、意欲をもって自身の可能性に気づく事で男性優位の現状脱皮に向けて、次なる当連合からの後継者の養成と出現を期待すると共に、本連合立ち上げの大きなサポートインパクトになったと称賛されるものです。

    日本女性医療者連合 事務局

女性医療者連合JAMPとは?

私たちは、長い医療者としての職業生活を、専門職として責任を果たし自己実現するために、また、社会に貢献するために女性医療者連合JAMPを結成しました。会員一人一人が相互に研鑽し、より良い医療の実現に向けて活動します。

女性医療者連合JAMPとは?

女性医療者のためのより良い医療の実現へ

女性医療者のためのより良い医療の実現へ

日本の女性医師・歯科医師・薬剤師は、現在約25万人いますが、現在でも尚一般の就労女性と同様に就労継続、専門性の追求、管理職昇進への困難は存在しています。JAMPは女性の生涯に渡る健康と活躍を推進します!

JAMP代表 津田からのご挨拶

JAMP代表 津田からのご挨拶

 ようこそ、JAMPへ!

 JAMPとはJapan Joint Association of Medical Professional Women(日本女性医療者連合) の略称です。三段跳びのHop-Step-Jumpのジャンプのように、Medical Professionalとして、高く、遠くへ飛び立とうという気持ちが込められています。

 女性がそのキャリアを活かして社会で活躍するには、今もなお男性とは異なる面で多くの問題を乗り越えなくてはなりません。しかし、個人の努力には限界があり、これまではたとえ同じ医療職であってもなかなか連携が困難でした。

 女性の活躍を期待して時代が少しずつ後押しを始めたこの時期に、女性医療者が連携してより大きな力となって社会貢献を実現したいとの思いから、このJAMPが誕生しました。

 「日本の女性の生涯にわたる健康と活躍を支援する」ことをこの会の第一の目的に掲げました。職種を超えて相互の立場を理解し、問題点を明らかにしつつそれを共有し、討論は徹底して行い、そして助けあって活動をしたいと考えています。

 私たち医師、歯科医師、薬剤師等は国家資格をもつProfessionalです。生涯を通して学び研鑽し、より良い医療を社会へ還元することが使命です。JAMPの活動にぜひ皆様の力を注いでいただき、課題を少しずつ解決し、女性の生涯にわたる健康と活躍を実現してまいりましょう。

入会のご案内

日本女性医療者連合(JAMP)への入会をご希望の方は、登録ページより登録手続きと年会費のお支払をお願いいたします。
①会員種別
一般会員 年会費5,000円
※法人や複数人でまとめてのお申込みをご希望の場合はメールにてご連絡ください。
②年会費のお支払について
入会のお申し込みはトップページ右上の「入会はこちら」よりお入りください。登録完了後、事務局より年会費のお支払いのご案内を後日いたしますので手続きをよろしくお願いいたします。

発起人理事会

代表理事 津田 喬子  (医師 名古屋市立東部医療センター名誉院長・愛知県)
理事   対馬 ルリ子 (医師 医療法人社団ウィミンズ・ウェルネス理事長・東京都)
理事   種部 恭子  (医師 女性クリニックWe!TOYAMA院長・富山県)
理事   吉野 一枝  (医師 よしの女性診療所院長・東京都)

発起人(50音順)

医師

赤澤 純代  (金沢医科大学女性総合医療センター准教授・石川県)
池田 裕美技 (神戸市立医療センター中央市民病院産婦人科副医長・兵庫県)
加茂 登志子 (若松町こころとひふのクリニックPCIT研修センター長・東京都)
川村 富美子 (西川クリニック院長・東京都)
黒﨑 伸子  (黒﨑医院院長・国境なき医師団日本前会長・長崎県)
齋藤 恵子  (西松園内科院長・岩手県)
柴田 美奈子  (女性内科 桜医院 院長・東京都)
関口 由紀  (女性医療クリニックLUNAグループ理事長・神奈川県)
玉木光子  (いしどりや眼科院長・岩手県)
野村 幸世  (東京大学大学院医学系研究科消化管外科学准教授・東京都)
平田 雅子  (私のクリニック目白院長・東京都)
堀本 江美  (産婦人科医・NPOゆいネット北海道さくらSACRACH理事長・北海道)
松峯 寿美  (東峯婦人クリニック院長・東京都)
宮川 めぐみ (虎の門病院内分泌科部長・東京都)
村島 温子  (国立成育医療研究センター周産期母性診療センター主任副センター長・東京都)
銘苅 桂子  (琉球大学医学部附属病院周産母子センター講師・沖縄県)
山内 英子  (聖路加国際病院ブレストセンター部長・東京都)

歯科医師

佐藤 節子  (菅谷歯科医院副院長・日本大学兼任講師・東京都)
志村 真理子 (志村デンタルクリニック副院長・東京都)
鈴木 千枝子 (鈴木歯科院長・東京都)
竹内 千恵  (チエ・デンタルクリニック院長・東京都)
武市 えり子 (みやま歯科院長・千葉県)
森川 敦子  (もりかわ歯科医院院長・香川県)

薬剤師

唐澤 淳子  (神奈川県女性薬剤師会副会長・株式会社ヒューメディカ・神奈川県)
中尾 美々子 (ガーデンパーティ代表・千葉県)
根本 ひろ美 (日本女性薬局経営者の会副会長・ねもと薬局グループ代表・東京都)
船津 裕子  (船津クリニック・静岡県)
古川 弘子  (ケンシン・ファルマ代表・神奈川県)
堀 美智子  (日本女性薬局経営者の会会長・株式会社エス・アイ・シー・東京都)
柳生 美江  (株式会社プチファーマシスト・大阪市)
渡辺 陸子  (神奈川県女性薬剤師会会長・日本女性薬局経営者の会理事・神奈川県)

議員

石井 みどり  (歯科医師・参議院議員)
薬師寺 みちよ (医師・参議院議員)

顧間

水田 祥代
(福岡学園理事長・九州大学名誉教授・福岡県)
吉村 泰典
(吉村やすのり生命の環境研究所 代表理事・慶應義塾大学名誉教授・内閣官房参与・東京都)

事務局

福冨 正大
〒104-0061
東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7階
TEL: 03-3535-2995
jimu@jampwomen.jp